レディー

クッキリ二重を埋没法でつくる!目ヂカラUPで魅力的な瞳を演出

成長因子で若返り

顔に手を触れる女の人

PRP多血小板注射の魅力

老化で肌の弾力がなくなると、皮膚が凸凹になってシワができます。出来てしまったシワを伸ばすプチ整形は沢山あるので、消そうと思えば消すことが可能です。PRP多血小板注射もシワに効果があります。血液が持つ傷んだ細胞を修復する性質を応用した治療です。自分自身の血小板をシワが気になる部分に注入すると、老化した細胞が活性化します。そして新しい皮膚に生まれ変わり、シワの凸凹が自然に消えていきます。シワだけではなく、しみや肝斑、目の下のクマ、毛穴の開きにも効果があります。また、ヒアルロン酸注射では難しい目尻の小じわにも効果的です。自分の血液を使うのでアレルギー反応や副作用などのリスクがないのもPRP多血小板注射の魅力のひとつです。

注射の流れ

PRP多血小板注射では最初に静脈から血液を採取します。そして採取した血液を遠心分離器にかけて血小板を分離して取り出します。血小板の中には成長因子がたっぷりと含まれています。成長因子は細胞の生まれ変わりに必要な物質です。これを注射器に入れて、シワをなくしたいエリアに数か所に分けて注入していきます。注入した直後はほとんど変化はなく、ゆるやかに肌が若がえっていくのがPRP多血小板注射の特徴です。成長因子が細胞に働きかけ、コラーゲンやエラスチンの生成を促して肌にハリやキメを作ります。個人差はありますが、しっかり若返り効果を感じるまでに3ヵ月ぐらいかかります。PRP多血小板注射の持続力は約1年〜2年ほどです。