レディー

クッキリ二重を埋没法でつくる!目ヂカラUPで魅力的な瞳を演出

バストの悩みを解消

バスト

魅力的なボディラインに

AカップやBカップなど小さいバストも、ボーイッシュな印象で素敵ですが、やはりバストが小さいという事は、女性にとって大きなコンプレックスとなりがちです。ボリュームのあるバストは男性から見た場合はもちろん、同性の女性から見てもとても魅力的に映ります。バストは女性の象徴的な体のパーツなので、バストが小さいという事に、強いコンプレックスを感じる女性は多いのです。バストアップ効果があると言われる、マッサージ法やサプリメントもありますが、これらのケアは効果の現れ方に個人差があります。確実にバストアップしたいなら、豊胸手術が1番効率的です。豊胸手術の中でも、特にバストのサイズを大きくしやすいのが、バッグ挿入法という施術です。バッグ挿入法を受ける事によって、Aカップの方もCカップやDカップにまでバストアップでき、魅力的なボディラインを作れます。

容量でサイズに違いが出る

シリコンをバストに挿入する豊胸手術、バッグ挿入法は女性らしいボディラインを作れるとして人気の施術法です。シリコンは種類が様々あり、また20CCから30CCと細かく容量に段階がある為、自分が理想とするバストの大きさに近づけやすくなっています。一般的に豊胸手術に使用するシリコンの容量は、60CCから500CCまで選べるようになっています。例えば、2カップバストアップしたいという場合は、180CCの容量があるシリコンを使うクリニックが多いようです。もっとバストアップしたいという場合は、200CCとより容量の多いシリコンを選べます。ただ、元々バストの脂肪が少ないという場合、いきなり容量の多いシリコンは挿入できません。容量の少ないシリコンから始めて、徐々にバストの皮膚を伸ばしつつ、容量の多いシリコンへと変えて行く必要があります。